二児のパパのUSCPA学習記録。あとその他日常日記。

こんにちは。これは二児のパパ、普通のサラリーマンがUSCPA学習の備忘録につけるブログです。

FARの出題範囲

11月にFARの予約しました。これであとは勉強するのみ。ところが、最近Governmental accountingとNon Profit Organization accountingに苦戦中。テキストは大したことない量なんですが、全体像が見えないので解答がなかなか進まない。

 

Governmental accountingの方はまずmodify accrual basisをきちんと頭にいれないといけないし、Reportingの種類、内容も覚えなさいといけない。それが馴染みのない単語でなかなか進まない。GASBも覚えないとなのかな。

 

Non profit organizationの方は、今復習中。うーん。

 

ここさえ抜ければ、過去問2周目。

あ、IFRSの論点とか忘れたなあ。。PartnershipとかBondとか、忘れてるなあ。。

ちょっと不安になってきた。

 

仕事の方は、キャリアに迷いがあるからか、それを見透かされてる気もする。今与えられた仕事をキチンとやらないと、次のステップはないですよね。

 

USCPA、まだ一回受験してないので、なんとなくまだ実感ないけど、ここすうねんの中で結構時間つかうよな。しっかりモノにしないと。

FAR予約完了

いろんな手続きを経て、やっとこさ試験を受けられる状態になりました!

先日にテストセンターの予約まで無事にすんだので、やっと勉強に集中できる。。

2月から始めた学習も半年が過ぎました。今はCash Flowの講義復習と過去問終わったところです。

残る論点は、連結会計IFRS、政府会計、非営利企業会計ですね。連結は簿記の学習や実務でなんとなくわかるけど、その他は講義見ててもちょっと取っつきにくかったので、要注意。

 

がんばるぞー!

テストセンター予約

お盆休みに入り、6連休を取れることになりました。明日までです。

初日から二日間は伊豆高原に旅行にいき、子供をおもいっきり遊ばせることができました。

そして今日からは子供が保育園にいくので、時間がたっぷり取れるわけです。勉強するぞー!

 

今日中にRevenue Recognitionの過去問終わらせよう。できるときにできるだか勉強しよう。

お盆前にテストセンター予約のため、International feeの払込みまでは終わらせたので、あとはテストセンター予約だけ。11月の平日にしようかな。

USCPA 出願手続き

かなり急いで、頑張ってグアム大学の単位を取得したんですが、出願手続きはなんとなく億劫になり、数週間放置してしまいました。

でも、どんなに遅くても年内に受験したいなと思い、重い腰を上げて出願手続きを進めました。

こういうとき、予備校に通ってるとサポートがついてていいですね!丁寧な案内がHPにありました。

ただ、これがまた相当めんどい。

グアム大学の単位まで含めてGPAを計算外しないといけないし、他にもいろいろ情報が必要で、かなりしんどかったです。

出願料払い、何とか手続きが終わり、現在受験票発行待ち。

やっとここまで来ました。

FAR全授業視聴完了

先月、長い長い講義ビデオをすべて見終えることが出来ました。

勉強し始めたのが2月だから、4ヶ月くらいかかったってことですね。

理解度はかなり低いのですが、まずは一周目終わったことに達成感。なんも達成してないんですが、、

 

これからテキストを見直すのと過去問をひたすら解く!

 

ということで、予備校の過去問演習ページにいくと、まず会計原則。

 

これ、授業でやった?

 

やってないよねえ。あー、過去問やりながら覚えていかないと。

 

いきなりつまづいたのですが、意外と頭に入ってきた気がする。

 

さあやろう。過去問!

今日の時点でIntangible assetの過去問まで終わりました。

グアム大学単位申請完了

学歴審査まで終わったので、今度は不足単位をグアム大学で取得します。

アラスカ州なら追加単位不要だったのですが、ニューヨーク州にしました。

一生サーモンと言われたくないからー

という訳で、追加で2科目必要になります。

監査と税法です。

単位取得申請は、予備校経由でグアム大学に申込書を送ります。

単位取得だけですが、それなりにいろいろ書類を用意しないといけなくて、ちょっとめんとくさい。

最近の為替レートの関係で、単位申請料金が1科目310ドルになりました。20ドル下がったかかな。

 

約6万円をここで支出。

 

地味にいろいろ支出が嵩みます。

 

単位申請手続きがおわったら、後は試験範囲を勉強して、試験を受けるだけ。

監査はある程度真面目に勉強しましたが、監査も税法も思いの外、A判定で合格!

 

あっさり終わって、やっとUSCPA受験資格を得ました。

 

ようやくスタートラインに立った感じ。

さて、勉強するかー

 

学歴審査やり直し依頼

学歴審査の手続きを進めるうちに、ニューヨーク州の学歴要件が変更になりました。

今まではUpper divisionじゃなくても認められてた科目も、Upperじゃないとだめになったとか。

予備校のプロアクティブからは、「あなたが大学で取得した会計の科目は、通常はUpperとして認められるので、再度確認するように依頼してみてください。」とメールをいただき、さっそくNASBAにメール。

その返信が待てど待てど返ってこない。

待ちかねてもう一度プロアクティブに相談したら、予備校からもメールしてくれるとのこと。

そのお陰かやっと返信帰ってきたと思ったら、「イースターで休暇中」というメールが。

そうか、祝日?なのか。。

 

結果的には無事にUpperとして認められました。

よって、僕に足りないのは監査と税法。

これをグアム大学で単位取得する手続きに入るわけです。

とりあえず学歴審査まで終わりましたー。